中古車を売るときの注意点

中古車査定を行うときは、必ず車内の防臭対策と衛生対策を行うようにしてください。


これは意外に忘れてしまう人も多いのですが、中古車査定ではとても重要なポイントになります。

どんな風にポイントになるのかといえば、防臭対策や衛生対策を行うか行わないかで査定価格が変わるという意味においてです。



早い話、車内を綺麗に掃除して変な臭いを除去しておけば査定価格が上がりやすくなりますが、それをやっていない車は、査定価格が落ちる可能性があるということです。

したがって少しでも車を高く売りたいと思う人は、査定前に手入れを行っておきましょう。実際のところ、防臭対策や衛生対策を行うことでほんとに査定価格が変化するのかといえば、それは業者によって対応が異なります。

あなたのご要望に応えるInfoseek ニュースに関して最新情報を教えます。

そもそも査定基準はそれぞれの業者が決めることですから、その基準にしたがって査定価格は決まります。



しかし一般的な基準において、タバコの臭いが充満してる車や、車内が清掃されていない車は、おおむねどこの買取業者でも敬遠されます。

それは、買取業者がその車をふたたび購入する人のことを考えているからです。


例えば、あなたが中古車を買う場合、いやな臭いが充満している車を購入したいと思うでしょうか。

きっとそうは思わないはずです。
査定業者も消費者のことを考えて買取を行っているので、防臭対策や衛生対策の行き届いていない車については、高い値段をつけてくれません。中古車を売りたい人はこのことを頭に入れておいてください。